ランドセル

土屋ランドセル


土屋ランドセルが大人気!

手作りランドセルとして知られている土屋ランドセル。

2017年度のランドセルの発表をしたところ、予約注文が殺到してサイトを一時閉鎖する事態になりました。

2016年度が始まって間もない問い時に、来年度の商品に注文が殺到するなんて、羨ましい限りです。

土屋ランドセルは、質の高いものを追い求めて、地道にやってきました。

職人によって厳選された素材を使ってのランドセルの作成。

天然素材の牛革、コードバン、ヌメ革、軽井澤(ダブルバットレザー)、アトリエ(イタリアンレザー)など厳しい検品を通過した素材のみが、ランドセルに使われます。

決して派手なランドセルではありません。

randosel.JPG

価格も、手作りの割にさほど高くはありません。

ランドセルは、一生に一度、小学校に入学するときに購入して、6年間使用するものです。

使う本人の希望よりも、親や祖父母が気になる色やデザイン。

祖父母が入学記念に購入してくれることも多く、そんな祖父母に人気なのが土屋のランドセルです。






ランドセル

早くも来春のランドセルの予約合戦


来春のランドセルの予約

 イオンは、先日来春モデルのランドセルを発売すると発表しました。

大手の「セイバン」も来春向けランドセルの商品を発表し、例年になく早い時期から、ランドセル商戦が活発になってきています。

最近のランドセルは、軽くておしゃれなものが多くなっています。

ランドセルをしょった時のフィット感や汗対策などにも改良がなされており、価格帯も5万円前後のものがよく売れています。

ランドセルの色は、男の子は黒、女の子は赤、というイメージも今では遠い昔の話です。

ランドセルの世界にも、デザイナーが手を加えてだんだん進化してきています。

人気のランドセルは予約がさっとしているので、ご予定の方はお早めに!





ランドセル

楽天で買うランドセル


楽天には多くのランドセルが紹介されています。

クレジットカードも使えますので、プレゼントなどにもオススメです。




テレビCMでおなじみの商品もたくさんあります。




ランドセルカバーなどの関連商品も楽天SHOPでお求めください。





★人気のランドセルが勢揃い! 
ご注文は安心の楽天ショップで!★


ランドセル

ランドセルができるまで


来年新入学されるお子様のランドセルはもう注文されましたか?

歳が明けてからでも十分間に合いますが、実はランドセルの販売合戦、すでに始まっているのです。

ランドセルはテレビCMでもすでに放送されています。

大手メーカーに対抗するかのように、手作りランドセルも人気です。

かばんなどの革製品と同じように、ランドセルも100個以上のパーツを組み合わせて、専門の職人が作っていきます。

多くの場合、ランドセルは小学校の6年間しか使用しません。6年間で子供は大きく成長し、1年生の入学時には大きくてかわいそうなくらいあったランドセルは、5、6年生になると窮屈に感じるようになります。

6年間使用するランドセルだからこそ、丈夫でないといけません。

ランドセルを購入するときには、ブランド名だけにこだわらず、いろんな商品をご覧になることをおすすめします。

手作りのランドセルはランドセル作り46年の土屋鞄のランドセルをオススメします。

ランドセル

「かるすぽ」ランドセル



うれしい機能がもりだくさん!選べるトップバリュ24色ランドセル 

「かるすぽ」ランドセル


「かるすぽ」ランドセルは、A4フラットファイル対応しました。

A4フラットファイル対応サイズ(内寸:タテ30.5×ヨコ23.5×マチ11cm)です。

尾木ママがテレビCMで紹介しているランドセル「かるすぽ」

かるすぽ、そのほかの特徴は

@ しわけジョーズ付:教科書が少ないときに中身のガタつきを軽減できるボードで、取り外すこともできます。

A 背負いやすい ふわりぃ肩ベルト・ふわりぃ背カン
 
C 反射材付き(肩ベルト小ナスカン・かぶせの鋲・マチのベルト)です。

D ワンタッチツイスト錠前(自動ヒネリマグネット)や便利な持ち手 

 など多くの特徴があります。



《価格31,000円》カラーステッチでかわいくかっこいいランドセルです。


ネットでも予約受付中!

【お届けは9月中旬頃になります】

ランドセル

セイバン 天使のはね ランドセル

ランドセルはもう買われましたか?

新一年生になる保護者の方は、入学準備は順調ですか?

入学前には制服や文房具、ランドセルなど準備するものが多くて大変ですよね。そして、お下がりというわけにも行かないので、みんな新調。お金もかかります。

今年から子供手当てが出るので今までよりは助かるかもしれません。

準備で費用のかかるランドセルは、おじいちゃんおばあちゃんにおねだりできそうですか?ご機嫌伺いにお子さんを連れて遊びに行ってはいかがですか?子供が今度小学校に入るんだよって言ってくれますから・・・

切り出すことができたらあとは成り行きに任せてランドセルゲット!とうまくいけばいいですね。

ランドセルはやはり人気のあるものがいいようです。テレビCMでおなじみのセイバンのランドセル、価格もそれなりに高いですが、使い心地も人気だそうです。CMを使って商品が売れると、商品開発も高まっていくようです。
seiban.gif


【ワンパ】 2010年度モデル 

セイバン 天使のはね ランドセル【期間限定価格】  

キズに強くて使いやすい男の子だけのランドセル

【送料無料】【代引手数料無料】

などオススメです。


ランドセル

ミニランドセルを作る

 ランドセルは小学1年になるときに、親やおじいちゃんおばあちゃんなどが買ってくれますが、6年間使ったランドセルはどのようにしていますか?

 新一年生にランドセルのお下がりをプレゼント、ということは滅多にないと思います。記念に取っておくのもかさばってしまうのでいやですね。

 そこでオススメなのが、ミニランドセルです。思い出が詰まったランドセルそのものを使って作成するものです。ランドセルのメーカーに頼んでミニランドセルを作ってもらう方法もありますが、自分で作ってしまうことをオススメします。

 ランドセルは6年間使ったとは思えないほどしっかりしているので、ミニチュアに製作するのも大変ですが、うまくできないときはパーツを使った名刺入れや壁に飾るものとして再生するといいです。金具などもうまく使えば思い出の品として残せます。

 ランドセルの思いではいつまでも残しておきたいですね。





 人気のセイバンのランドセル











ランドセル

ランドセルの選び方

今年も、来年新1年生になるお子さんのランドセルを検討する時期になってきました。
テレビでもコマーシャルが始まっています。



 まだまだ先のことと楽観していては、人気のランドセルが売切れてしまうこともあります。

 さほどこだわりがないのであれば、シーズンの終盤(来年2〜3月)のほうが格安で買えるでしょう。


最近、多くのメーカーがランドセルを発売しています。選ぶ方としても、大変困ってしまいます。そういう方のためにランドセル選びのポイントを少し紹介します。

ランドセルは小学校の6年間使用します。そのために丈夫であることが一番ではないかと思います。素材が、革か合成皮革のクラリーノかを決めましょう。加工がしっかりしているかどうかも決め手になってきます。

小学校も高学年になってくると気になりませんが、新入学当時はランドセルが体と同じくらい大きく見えます。かわいそうに見えることもあります。ですから、重さも選択の重要なポイントになります。重さは、革では1,000g〜1,200gくらいで、クラリーノなら900g〜1,100gがいいと思います。

ランドセルでも安いものは、中の芯が抜いてある場合が会ったりします。700g〜800gと軽いことはいいのですが、長持ちするかどうかは判断に迷います。強度がないと不安になります。

デザインや仕様についてですが、中の仕切りは2つのものが使いやすいようです。3つあっても、それぞれのポケットが狭くて、教科書やノートなどを入れにくくなってしまいます。

女の子に人気のキャラクターものですが、買ったときは良くても、何年かすると飽きてしまう場合もあります。しかも、キャラクターの使用料だけで、かなり値が上がっています。どうしてもキャラクターものがいいというのなら、筆箱や手提げかばんなどの小物を薦めてください。


 ランドセルを選ぶコツとして、まず、背負いやすいかを確かめます。
 
背負いやすいかどうかは、背中の縫い目ではなくて、紐の形で決めます。逆に縫い目があると、夏に薄着になったとき、違和感を覚えることがあります。

また、ランドセルは季節商品のため、毎年モデルチェンジをします。
そのため、決まった量しか生産しないので、遅くても2月末までに買った方が良いでしょう。モデルや色によっては、品切れしてしまうものもあるそうです。


 毎年、ランドセルの購入時期が早くなってきています。購入予定の店舗で、あらかじめ調べておくといいでしょう。 

ランドセル

天使のはね+せみね 





ランドセル【天使のはね+せみね】 セイバン SW-10(カーマイン)【送料・代引き手数料無料!】


img0000.gif
こちらの商品は、新品(メーカー保証付)です。*別売品・オプション品に関しましては 当店では取り扱っておりません。 ご了承ください。 Color(色) カーマイン 背中にピッタリ!小さな背中に大きな満足!★天使のはね+せみね★キズがつきにくいクラリーノ★ひねピタ★スーパーフィット★ワイドポケット★立体裁断肩ベルトDX★愛情ホルダー★ロングハート加工★ワンタッチジュラロック★撥水加工★両肩ベルトフック付き★反射材付き★ぴたっこ 冠せ 人工皮革 冠せ裏 人工皮革 マチ 人工皮革 背裏 人工皮革 質量 約1050g



ランドセル【天使のはね】 セイバン KT-43(ハローキティ/チェリーピンク【送料・代引き手数料無料!】)
img0001.jpeg
こちらの商品は、新品(メーカー保証付)です。*別売品・オプション品に関しましては 当店では取り扱っておりません。 ご了承ください。 Color(色) チェリーピンク かわいいキティがいっぱい!★天使のはね★クラリーノ★便利なDカン・ナスカン付き★ぴたっこ★フリフリアップ★反射材★スーパーフィット 表革 人工皮革(クラリーノ) 冠せ裏 人工皮革(クラリーノ) 背中 人工皮革(クラリーノ) 質量 約980g



【送料無料】チャイルド キッズ 子供 子ども 激安 小学校 小学生 勉強 児童 小学 学校 入学 ランドセル 超軽量 シンプル ナチュラル バック バッグ【送料無料】【セイバン】クラリーノランドセル★天使のはね628【新生活準備SALE】【日替わり_090216】
img0002.jpg

【donkoiSALE】【donkoiアウトレット】【donkoi送料無料】【送料無料★アウトレット祭】セール SALE %OFF OUTLET アウトレット 人気 シンプル ひとり暮らし ふたり暮らし ファミリータイプ 1R 1K チェスト・TV台・キッチン収納・コレクションボード等の収納家具ミッドセンチュリー・北欧・モダンなデザイナーズ家具まで激安!GENの学習机は天然木・パイン材・ラバーウッドを使用♪さらに安心のエコ仕様!コイズミ・イトーキ・くろがね等の学習デスク・ラック・デスクマットやポップデザインのシステムベッドロフトベッド・2段ベッドも満載!子供部屋をトータルコーディネート♪全品送料無料でお届けいたします♪特徴天使のはねで肩にやさしく、ラクラク通学♪樹脂ぴたっこで肩ベルトがスムーズに体になじみランドセルがよりフィットするようになりました。軽くてしなやか。雨に強く防水性にも優れています。材質主材料:クラリーノ(レインガードFX)背中:ハイキー(アトピーなどに効果のある蓬エキス特殊配合)重量約890g色ブラック・カーマインレッド特徴【国産】【送料無料】天使のはね・3D肩ベルト内装チェック柄・樹脂ぴたっこ安全ナスカン・ストロング加工2段まちタイプA4判が入る大型サイズ要所手縫い仕上げ◆メーカー在庫切れの場合もございますで、お急ぎの方は在庫の確認をお願い致します。在庫がない場合は、追加入荷までお待ち頂く場合もございます。その旨当店よりご連絡させて頂きますので予めご了承下さい。■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■祝★ランドセル販売しちゃいました!★入学準備シーズンまっしぐら!!基本機能もしっかり搭載♪子供たちのこだわりをカタチにしました♪人気ランドセルを楽ゲン特価で大放出O(≧▽≦)O ♪★送料無料でお届けします♪(北海道・沖縄・離島は別途)★■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ランドセル

セイバン

 株式会社セイバンは創業したのが1919年。泉亀吉が大阪市で

開業しました。その当時は、冬場の漁のない時に室津の漁師さん

たちが、播磨産の皮革を材料にして作ったカバンや財布などを

主に販売していました。

戦後の1946年には販売を拡大しようと、室津にランドセル製造

工場を設立しました。1950年代後半からは、ランドセルが都市部を

中心に普及し始めたことで、ランドセルの生産量が増加して

きました。そして現在では、ランドセルが売上げの約90パーセント

以上を占めています。

大ヒット商品となった「天使のはね」は、3年がかりの研究で開発し、

2003年に販売を開始しました。

「天使のはね」は、肩に重さが集中するという従来品の欠点を改良し、

肩ベルトの付け根のところが工夫されています。

この工夫により、ランドセルを背負った時に、軽く感じるように

なったのです。「天使のはね」は、発売後は保護者の方からの

支持を得ることができ、注文が急増しました。

「天使のはね」ランドセルは、今では大人気商品となっています。

重さは720〜1,000g程度で、種類は100以上の商品があります。

また、6年間ずっと垂直角を維持できる「せみね」というクッション

形状を新たに開発し、これにより、ランドセルをより軽く背負う

ことができるようになりました。さらに、肩ベルトの一部に、

形状を保持するための「ひねピタ」というプレートを内蔵しました。

これで、フィット感をさらに向上することができました。

セイバンのランドセルに使われる、人工皮革などの材料は、

人体に悪影響を与えないものを選んでいます。また、肩ベルトには

防犯ブザーを取り付けることができる金具もつけています。

セイバンは、子供さんの安全と健康を一番に考えるため、

保護者の方の意見に応えて、これからも安心して使える

商品開発を大切にしています。


ランドセル

ランドセルの歴史


昭和時代のランドセルは、牛革やコードバン材料のようなとても高級な材料を使用して、作ることはできませんでした。

昭和の初期は、豚革を使用したランドセルが一般的でした。当時は、牛皮はかなり貴重品だったので、ランドセルの素材として使うことはできませんでした。学童用のランドセルに牛皮を使うには、贅沢な素材で、主に靴の材料として使用されていました。

戦後は、物がない時代だったため、ランドセルの素材にサメの皮を使用していました。そして、現在のような箱型ランドセルの原型が作られたとのことです。サメ皮は耐久性があるので、ランドセルの材料として十分に役に立ちました。アザラシの皮も耐久性に優れているということで、ランドセルの材料として使われたようです。

現在の箱タイプのランドセルは、昭和30年代から普及し始めました。
その当時のランドセルは、荷物を入れることを目的として作られており、現在のランドセルの原型となっています。そのころのランドセルには仕切りはありませんでした。

ランドセルは通学用のカバンとして進化を続けてきました。次第に改良がなされて、内部の仕切りやポケットができて、教科書や筆記用具などを個別に入れて、整理できるようになりました。

ランドセルが一般に広まったのは、昭和40年代の後半からです。戦後のベビーブームにより、ランドセルが普及したのです。こうして、新入学にランドセルを背負った子供たちの姿が、日本の風物詩となりました。

小学校に入学する子どもの新鮮な心と、入学式と色鮮やかなランドセル、そして桜がよく合いますよね。

ランドセル

ラビリーママポケットランドセル


あぴたきっずのラビリーママポケットランドセル

ランドセル2008年モデルの楽天ランキング1位です。あぴたきっずは、長く大切に使ってもらえるように、とてもかわいいランドセルを提案しています。日本一かわいいランドセルをめざして日々努力しています。

ラビリーママポケットランドセルは、機能性に優れていることで人気のママポケットランドセルを、さらに進化してよりかわいくリメイクしたランドセルです。ハートや音符、リボンの柄、といったとにかくかわいいランドセルが、人気を集めているのでしょう。

側面にあるハートの浮き柄は、手間をかけていることが伺えると思います。ポケットにはハートの刺繍、ファスナーにもかわいらしいハートのモチーフがついています。そして、背中の部分などの見えない部分にも、かいらしいハートが隠れています。こういったところが他社との差別化をはかる人気の原点ではないかと考えます。

ラビリーママポケットランドセルはかわいさを出していますが、安全性にも優れた商品開発を目指しています。全方向に反射素材を使用して、暗い所や遅い時間でも、子供さんの存在をしっかり知らせます。
また、肩ベルトにはD管が付けて、防犯ブザーを簡単に取り付けることができます。

さらに、機能性にも優れていて、収納しやすくしているので、とても使いやすくなっています。実際に使用する子供のために、快適さをしっかり考えています。 両サイドには、音楽で使うリコーダーのケースやキーホルダー、給食袋などいろんなものが掛けられるように仕様になっています。そして、大きなポケットの内側にはナス管があり、鍵などの大切なものを掛けることができます。

このように、ラビリーママポケットランドセルは、かわいく使いやすく安心なランドセルです。ラビリーママポケットランドセルはきっと子供たちが気に入ってくれると思います。

ランドセル

最近のランドセル

 これまでのランドセルの定番の色と言えば、男の子は黒で、女の子は赤でした。最近のランドセルの色は、高島屋が12色で、イオンは24色など、さまざまな色が展開されています。

ある調査によると、女の子はピンク系が47・5%と最も人気なようで、次に赤が32%、青系も7・5%だそうです。男の子は昔から変わらず黒が62・5%を占めていて、その次に青系が18%です。

また、キャメルなどの茶色系も人気になってきています。茶色系は、高学年になっても飽きなかったり、どのような色の服を着ていても合わせやすかったりすることが、人気の理由なのでしょう。

最近では、服の色に合わせられるように、ランドセルのデザインや色の違いで、2個も購入してその都度使い分けている親子もいるようです。
また、好きな洋服のブランドと、同じブランドのランドセルを購入する方も多いようです。

ランドセルんの素材では、人工皮革製と天然皮革製があります。人工皮革製は、軽くて雨や水に強く、色の種類が多いのが特徴です。天然皮革製は、少し重く感じ傷つきにくいのですが、使えば使うほど味が出てくるのが特徴です。

最近では、加工技術がかなり進歩していて、人工皮革製と天然皮革製の丈夫さはあまり差がありません。そのため、雨や水にも強い人工皮革製が主流となっています。

ランドセルの売れ筋の価格帯は、高島屋のある店舗の場合ですが、4万5000〜5万5000円のランドセルが主流となっています。ブランド物ですと、8万円以上するものもあります。

安全面への関心が非常に高いということで、防犯ブザーを装着する金具は標準装備になりつつあります。暗い場所で車のライトなどに反射する、反射材をつけているものも多くあります。

ランドセル選びは、種類も多く大変だと思います。子供の意見も取り入れなくてはいけませんし、安全性や機能性も重視しなければいけません・・・。

結局、子供のことを一番わかっているのは、親なので、一緒に相談しアドバイスしながら選ぶのが一番でしょう。

ランドセル

メゾピアノのランドセル

 
 メゾピアノのランドセルは、最近子供さんにとても人気の

ランドセルのひとつです。12月には売切れてしまう店もあり、

なかなか手に入らないと嘆いている親御さんも多いようです。

メゾピアノは、子供服でご存知の人が多いと思いますが、

女の子に大人気のブランドで、上品なヨーロピアンテイストの

スタイルから、キュートなトレンド感のあるカジュアルスタイル

まで揃っています。

メゾピアノの人気グッズは、すぐに完売してしまうこともある

ほどの人気です。

メゾピアノのランドセルには、大人気のキャラクターのミミポポ

バージョンもあり、ランドセルのコーナーは毎年大変にぎわって

います。

ランドセルが販売されるのは、一年のうちで特定の時期しかあり

ませんが、一足早くシーズンを迎えてしまうほど人気のメーカーです。

だから、その時期を逃してしまうと、メゾピアノのランドセルを

購入するチャンスは、次はいつやってくるかわかりません。

ですから、メゾピアノのランドセルをお求めの方は、早めに取り

扱っているお店をチェックしておく必要があります。

メゾピアノのランドセルを購入するおすすめの方法は、新品の

メゾピアノのランドセルを購入したいという場合は、正規の

販売店や百貨店で予約をすることです。ほかには、新品のメゾ

ピアノを探すなら、日本最大級の楽天がいいでしょう。

楽天なら品揃えが豊富ですし、他のネットショッピングとの

価格競争が激しいということで、メゾピアノのランドセルも

定価より安く買える場合もあります。

また、送料や、ポイントがついたり、とオプションも充実しています。

ランドセル

トイザらスのランドセル

軽くて機能が充実していて、しかも手ごろな値段のランドセルなら、

トイザらスのランドセルが おすすめです。子供さんに人気のキャラ

クターランドセルもあります。

たとえば、女の子に人気の「ウサハナ」の学習院型のランドセルは、

重さは約970gで、本体の素材がクラリーノのコーラルピンクです。

フィットクンが付いているので、肩ヒモの付け根が立ち上がり、余分

な隙間がなくなって、背中に適度にフィットします。

背中の部分に「ウサハナ」の刺繍があります。

おまけで、「ウサハナ」のかわいい連絡袋と雨カバーがもらえます。

6年間の保証付きで、税込み価格は19,999円です。

「パーソンズスポーツ」のカジュアル型ランドセルは、A4サイズに

対応する半カブセタイプで、便利でとてもおしゃれです。

素材はクラリーノで、重さは約990gです。

背中の部分にパーソンズスポーツのロゴが刺繍してあります。

こちらもおまけで、かわいいミニランドセルと、「パーソンズスポー

ツ」の連絡袋が付いてきます。

6年間保証書付きで、税込み価格で19,999円です。

子供たちに大人気の、ポケットモンスターダイヤモンド&パールの

ランドセルもあります。

本体の素材はクラリーノで、つや消しの黒が使われています。

背中にぴったりフィットする機能で、子供さんにかかる負担を軽減し

ています。

重さ約960gで、使っても型崩れしにくいトリプルガード仕様です。

6年間のメーカー保証書付で税込み価格は32,999円です。

おまけには、モンスターボールの形をした防犯ブザーケースが付いて

きます。

トイザらスでは、他にも「キキララ」や「コンバース」なども取り

揃えています。

また、トイザらスオリジナルの「ぴったんこラクティランドセル」も

あります。

これらは、税込28,999 円で、ミニランドセル1個と動物図鑑&なぞな

ぞミニ辞典セットという特典付きです。

ぜひ、トイザらスのお店かオンラインストアで、お気に入りのランド

セルを探してみてください。

ランドセル

池田屋のランドセル



池田屋のランドセルは、素材や部品、構造など全てオリジナルに設計

したもので、工場で生産した既製のメーカー品とは全く違うことが、

一目見てわかります。

池田屋では、素材の開発により、既製品では出せないような味のある

色を出すことができるようになりました。

また、池田屋独自の技術を取り入れて、強度や軽さ、防水などにも

力を入れています。

池田屋のランドセルは、強くて馴染みやすい牛革と、軽くて防水に

強いクラリーノを合わせて使用することで、理想的なランドセルを

実現しました。

これにより、防水性能をより改善することができました。

また、このランドセルは、錠前の開け閉めが簡単なのが特徴的です。

この錠前は、池田屋独自に開発したもので、タテ穴1つだけで調整が

3段階も出来るのです。

教科書などの量に応じて、錠前の位置が自然に決まるので、子供さん

がいちいち錠前に穴を合わせなくてもいいようになっています。

ランドセル容量はとても大きく、本体のマチの幅は12cmで、2段目は

5cmです。

大型のファスナーポケットはA4サイズを収納でき、仕切りの数が

適当で使いやすくなっています。

白色の糸だと汚れが目立ってしまうため、ランドセル本体と同じ色の

糸で、ふたも同色の鋲で仕上げています。

全体的にとてもシンプルなつくりになっていて、飾り用の鋲など装飾

も付いていませんし、反射材などの部品も、必要な方だけ取り付ける

ようになっています。

内装は明るい色で仕上げているので、中もとても見やすいです。

6年間安心して使えるように、非常に頑丈で丈夫に作られています。

このように、池田屋のランドセルは、子供たちのことを考えた、とて

も優しいランドセルなのです。

ランドセル

コクヨのあんふぁんモデルラドセル



「ランドセル<あんふぁんモデル>」は、コクヨと「あんふぁん」が

コラボレーションして開発した、お母さんたちの声を聞いて作られた

ランドセルです。

「あんふぁん」とは、園児とお母さんの情報誌です。

そして、「ランドセル<あんふぁんモデル>」は、その読者の声をも

とに開発されたランドセルなのです。

読者の中から、小学校にまだ入ってない子と小学生以上の子を持つお

母さんを対象として、上の子供がランドセルを使って感じた、ランド

セルに対する不満を調査し、その不満の解消を図りました。

たとえば、横幅が狭くてA4サイズのファイルなどを収納できない、と

いう意見から、横幅を従来のものより約15mm広くしました。

この意見により、子供さんが余分な手荷物を持っていく必要もなく

なりました。

また、吊り下げ金具が硬く、低学年の子供には少し使いづらいという

声に対して、これまでより少ない力で使える金具に変更しました。

さらに、防犯ブザーを取り付けるためのDカンを、肩ベルトに取り付け

ることで、急な時にもすぐに手が届くようにしました。

また、肩ベルトを取り付ける位置を、身体の成長に合わせて調節でき

るようにしました。

さらに、背中の部分のクッションを厚みのあるものに採用すること

で、ランドセルが子供さんの身体にぴったりとし、身体への負担を軽

くすることができました。

また「ランドセル<あんふぁんモデル>」は、安全性にも十分配慮し

ています。

暗い所で車などの光を反射し、子供さんの存在を知らせるために、

ランドセルを背負った状態で、どちらの方向からも光を反射できる

ように、ランドセルの本体や肩ベルトに、反射帯や反射鋲を取り付け

ました。

こんな、お母さんたちの声がかたちとなったランドセルは、とても

信頼できると思いませんか?

大事な子供さんの快適な小学校生活のために、「ランドセル<あんふ

ぁんモデル>」を薦めてみてください。

「ランドセル<あんふぁんモデル>」は、重さが約940gで、色は8色あ

ります。

ランドセル

ランドセルの正しい使い方



ランドセルを長持ちさせるための、正しい使い方を紹介します。

まず、背負いひもを適当な長さに調整することです。

背負いひもをきつくしすぎては、ひもが身体を圧迫することになり

疲れてしまいますし、逆に、ゆるくしすぎると、背負ったときに違和

感があります。

子供さんに合った適当な長さというのは、ランドセルと背中の間に、

子供の手が入るくらいの隙間ができるのが理想です。

また、子供の成長とともに、ひもの長さも長くしていくのですが、

夏と冬でも、服の厚みが違うため、ひもの長さを調節するように注意

してください。

背負いひもの長さは、こまめに確認することが大事なのです。

近年では、交通安全のために、新一年生に黄色いランドセルカバー

を、無料で配っています。

これは、交通安全の面では非常に役に立っていますが、ずっとランド

セルにかぶせたままにしておいてはいけません。

そのままかぶせておくと、はがすときに、革の表面が傷ついてしまっ

たり、剥げたりしてしまうことがあります。

そのようなことを避けるために、カバーは少なくとも週に1 回は外す

ように心がけてください。

また、冬に気をつけなくてはいけないのは、ランドセルをストーブの

周りに置いたりしないことです。

そうしておくと、ストーブの熱で、ランドセルが変形してしまう場合

があります。

それだけでなく、火事の原因にもなる可能性があるので、大変注意が

必要です。

ランドセルは、小学校生活の6年間ずっと使うものなので、大切に使う

ように心がけてください。

ランドセル

ランドセル選びの疑問




ランドセルを選ぶ時、人口皮革のランドセルにしようか、

本革のランドセルにしようかと迷います。

結論から言うと、最近では人口皮革も本革も、6年間使用してみて

それほど大きな差はないようです。

本革は、少し重く感じるかもしれませんが、革の独特の風合いが出て

くるのが、最大の良さだと思います。

天然の皮革を使用したランドセルは、雨や水に弱いのではという意見

があるようですが、 人口の皮革と同じ様に、しっかりと防水加工がし

てあり、安心して使用できます。

コードバンと牛革は、一見同じように見えますが、その違いは何かと

いうと、コードバンとは、馬のお尻の革で、牛革よりもとても細かい

繊細構造を持っています。

傷がつきにくく、牛革に比べて3〜5倍の強度があります。

馬一頭からは、1〜2個分のランドセルしか取れないような、非常に貴

重な革なのです。

ところで、最近注目されているのは、肩ひもが上がったタイプのラン

ドセルですが、本当に必要なのか、という声もあります。

この機能の長所は、子供さんの負担を軽減することですが、短所もあ

ります。

背カンの上部にあるフックを吊るすと、肩ひもが折れてしまうことが

ありますし、ランドセルをロッカーに入れる時に、入りにくいことも

あるようです。

これらの問題から、従来の肩ひもをすすめているお店もあります。

従来の肩ひもは、背カンを接合している部分が柔軟にできているの

で、それぞれ子供の体型に合わせやすくできています。

肩ひもの長さを、子供さんの成長に合わせて調節することで、長い間

快適に使うことができるようです。

ランドセルは6年間ずっと使うものなので、親御さんはランドセル選び

に慎重になると思います。

疑問がある時は、お店の人や先輩ママなどに相談してみてください。

ランドセル

高島屋のオリジナルランドセル



高島屋では、オリジナルのランドセルを販売しており、人工皮革

ランドセルは、丈夫さで軽いことが特徴です。

色はキャメル、ターコイズ、ローズピンクの3色で、いろいろな所に

ハートのモチーフが施され、とてもかわいらしいランドセルです。

重さは約1100gで税込み価格は43,050円です。

牛革ランドセルは、10年間のロングセラー商品で、環境にやさしい

エコロジー皮革を使用しています。

また、背中にぴったりとフィットし、通気性にも優れています。

背中のズレを防いで、ソフトな感触を実現しています。

さらに、ほつれやすい肩ベルトの付け根などは、職人の手で丁寧に

縫い上げ仕上げています。

この牛革ランドセルは、重さが約1180gで、税込み価格は45,150円と

なっています。

牛革ランドセルで、「ボルサ」という牛革を使用したランドセルは、

キズがつきにくく、より強くて丈夫です。

「ボルサ」は、高級車のシートに使用するのに開発された牛革です。

この「ボルサ」を使用した牛革ランドセルは、重さが約1190gで税込み

価格は48,300円です。

また、高島屋では、オリジナルランドセル以外にも、ブランドランド

セルも販売しています。

クールでかっこいい「プーマ」や、女の子に大人気の「エンジェルブ

ルー キッズ」や「シャーリーテンプル」なども販売しています。

もちろんこれらのランドセルは、オンラインショッピングで購入する

こともできます。

1 2 >>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。